療整院のロゴ
 
BLOG
療整院から院内・院外の情報を
お届けいたします。

2019.01.29

寒い時期の足廻り

今の寒い時期、特に雪の降る地域では足廻りの症状が多く出る傾向にあります。

2b8fcffc2622c7b44d27bfaa92e9f3a3_m

・足のむくみ
・足の冷え
・足裏のこわばりや痛み
・アキレス腱の痛み
・膝の痛み
・外反母趾の痛み

これらに共通して言えることは、足廻りの『筋肉の緊張』と『血流や体液の循環不良』です。

・冬の寒さの影響で末端から冷えていく兼ね合いで、特に足先の循環が悪くなり、それが影響して強張る。
・外を歩いている時に、滑って転ばないように普段以上に足に力を入れて歩いたり、緊張して歩くため普段とは違う足のつき方になる。

上記の影響が非常に大きいです。

解消するために有効なこと

・指歩き運動
・アキレス腱やふくらはぎを伸ばすストレッチ
・足湯と水分補給

などが挙げられます。

『指歩き運動』
まっすぐ立っている状態で、足は肩幅ほど開きます。
そして、地面を5本の指で握るようにして、指の力で前に進みます。
片方ずつ交互に行い、30センチほど進めれば十分な運動量となります。
もし仮に前に進めなかったとしても、大丈夫!
その場で左右30回ずつ力を入れるところから始めていきましょう!
指歩き運動を行うことで足の指だけでなく足の裏の筋肉やふくらはぎの筋肉の緊張を緩め、老廃物を流したり、血流を良くすることができます。そして更に、腰痛の予防にもなります。

『アキレス腱やふくらはぎを伸ばすストレッチ』
壁に向かい、壁から約30センチほど離れたところに立ちます。
そして、片方の足を大きく後ろに下げてしっかり伸ばし、前後に足を広げる形をとります。
そして、両方の手のひらを壁につき、両手で壁を押すようにして、下げた方の足のふくらはぎや太もも裏のストレッチをします。
ポイントとしては、下げた方の足の膝が曲がらないようにすることです。
これを両足にやりましょう!
このストレッチを行うことで、強張っているふくらはぎや太もも裏の筋肉の深部の緊張も和らげることができます。

『足湯と水分補給』

f4980420a989268e3528b61c17b3794d_m
足湯は寒さによって冷え切った足を芯から暖めることで身体の中から改善させることが出来ます。また、夏とは違って水を飲むことを意識的に行わなければ水不足になりやすい寒い季節、しっかり水を摂ることで循環を促して柔軟性のある筋肉を作りやすくなります。

これらを実践して、冬の間に身体を悪くしないように、気をつけていきましょう!

なお、下記のサイトで紹介されているインソール(靴の中敷)も足廻りのみならず腰にも効果を出してくれる物なので、一度見てみてください!
https://arts-pm.com/insole/

関連記事
  • アーツの製品ブランドAPHROS(アフロス)
  • アーツのオンラインショップ
  • 健康と美容の豆知識
  • NPO法人ナスターレース
  • 札幌市北区の少年サッカー クラブチーム(U-15/U-12) L-WAVE.FC
  • 札幌市北区 教育系キッズストリートダンス クラブエクステンション
  • アシイク アフロス L.WAVE
  • リベルタサッカースクール
  • NPO法人ナスターレース
  • 札幌市北区の少年サッカー クラブチーム(U-15/U-12) L-WAVE.FC
  • 札幌市北区 教育系キッズストリートダンス クラブエクステンション
  • アシイク アフロス L.WAVE
  • リベルタサッカースクール