療整院のロゴ
 
BLOG
療整院から院内・院外の情報を
お届けいたします。

2019.07.05

肝臓に毒素が溜まってる時の身体の異変とは

肝臓は皆さんの健康を保つために、毎日体に溜まった毒素を取り除く働きをしている為、肝臓の働きが悪くなると肝臓に毒素が溜まり深刻な病気になってしまうことがあります。

臓器

6つの異変

1、尿や便の色や匂いの変化
肝臓に毒素が蓄積されてしまうと、便の色が薄くなったり、逆に黒に近い色になったりします。

2 お腹の張りや炎症
お腹の張りは肝臓に毒素が蓄積されているのが原因じゃないこともありますが肝臓が原因の場合もあります。継続して続く張りは、肝臓が正常に機能してない可能性があります。

3 肌が敏感になる
肝臓に毒素が蓄積されると、肌トラブルを引き起こすことが多くあります。例えば肌が突然痒くなったり赤くなったり乾燥したりします。

4 倦怠感
肝臓に毒素が蓄積されると、血液のフィルターを掛ける機能が衰え、細胞に酸素が行きづらくなり身体がだるくなりやすくなります。

5 身体の浮腫
むくみは腎臓の疾患の方に多く見られますが肝臓に毒素が溜まっている場合もむくみやすくなってしまいます。

6 肌が黄色くなる
黄疸はビリルビンと呼ばれる物質が蓄積される為に起こります。黄疸の色は胆汁の色です。胆汁は肝臓で作られて食事をした後の消化に重要な役割をします。
血液中の毒素にフィルターを掛ける肝臓の機能が悪くなるとビリルビンが血流に蓄積されて肌が黄色くなります。

上記の事が複数当てはまる方は肝臓に毒素が溜まっているかもしれません。

対処法

1 ニンニク
毎朝空腹時に洗って皮をむいたニンニク1かけを3つに分けて、コップ1杯の水と一緒に食べてください。匂いが気になる方はその後にレモンジュースを飲むと抑える事ができます。

2 タンポポ茶を飲む

タンポポ茶

昼食後に、タンポポ茶を飲むと良いです。タンポポにはデトックス効果があります。

3 全粒米を食べる
亜鉛が豊富で、健康維持を助ける美味しい穀物です。デトックス効果があります。

4 パクチーを食べる
サラダやスープにパクチーを入れて食べると良いです。免疫システムを助け、体から水銀、アルミニウム、鉛を排除するのを助けてくれます。

5 つる豆の力を摂る

つる豆
つる豆の力には亜鉛が含まれています。プラスで様々な栄養が入っています。身体に吸収されやすいよう改良され、コンビニなどで売られている亜鉛サプリと同じ量を摂取したとしてもつる豆のチカラの方がより吸収されやすくなっているので肝臓の働きを助けてくれます!

お買い求めは各店舗からお願い致します!

店舗一覧:http://www.ryouseiin.com/clinic/

身体の異変を感じたら早めに対処しましょう!

関連記事
  • アーツの製品ブランドAPHROS(アフロス)
  • アーツのオンラインショップ
  • 健康と美容の豆知識
  • NPO法人ナスターレース
  • 札幌市北区の少年サッカー クラブチーム(U-15/U-12) L-WAVE.FC
  • 札幌市北区 教育系キッズストリートダンス クラブエクステンション
  • アシイク アフロス L.WAVE
  • リベルタサッカースクール
  • NPO法人ナスターレース
  • 札幌市北区の少年サッカー クラブチーム(U-15/U-12) L-WAVE.FC
  • 札幌市北区 教育系キッズストリートダンス クラブエクステンション
  • アシイク アフロス L.WAVE
  • リベルタサッカースクール