療整院のロゴ
 
BLOG
療整院から院内・院外の情報を
お届けいたします。

2019.04.15

知らなきゃ怖い!急な運動のリスクと正しい運動☆

皆さんこんにちは!
雪も溶けてきて春が本格化してきましたね!

休みの日にはサイクリングやジョギングなどしたくなる時期ではないでしょうか?

運動のリスク

急な運動は怪我をしてしまう恐れもありますし、なまった身体は時間をかけて慣らしていく必要があります。

今回は急な運動のリスクと春先の身体を慣らしていく方法をご紹介致します。

軽いけがで済めばまだ良いですが、気をつけたいのは狭心症心筋梗塞(こうそく)など、心臓にかかわるトラブルです。
まずは、どのような人が急に激しい運動をすると危険か知る必要があります。喫煙の習慣、血液中の脂質の量、肥満の度合い、年齢、該当するものが2つ以上あったり、糖尿病、心筋梗塞、脳卒中などの持病がある場合、ランニングを伴う運動は避けましょう。胸が痛む症状がある場合は狭心症の疑いがあるので、運動前に医療機関に行くことをお勧めします。

また、適度な運動には健康効果がありますが、過剰な運動は自律神経に負担をかけます。自律神経は、脈拍、呼吸、血圧、体温、睡眠などわれわれのあらゆる身体活動をコントロールしています。激しい運動をすると、心拍数、呼吸、体温が上昇しますが、そうなるとそれらをコントロールするために自律神経が活発に働きます。そんな自律神経に負担がかかる状態が長く続くと、脳の細胞で活性酸素が発生し、酸化ストレスの影響で自律神経がさびついてしまう。自律神経が本来の機能を果たせなくなってしまいます。

適度な運動量とは?

A:1日20分のという目安があります!
成人の運動時間について統計がありその結果は週平均で150分(1日当たり20分程度)の運動が、病気などによる死亡リスクを下げることがわかっています。全く運動をしていない人は死亡リスクが高かったのですが、運動をすればするほどリスクが下がるものでもないという結果もあります。ちょっとした運動でも、健康増進につながるということです。

日常生活での軽い運動ってどんなの?

dc53449aa5ab21c9dc648de22ca4739b_m

・通勤、買い物は早歩きで

早歩きはカロリー消費にもよく、有酸素運動として効果的。日常で必要な通勤や買い物を早歩きにすることで、わざわざウォーキングタイムを持つこともなく、仕事や家事が早く進むといったメリットもあります。
・なるべく階段を利用する

オフィスやマンションの高層階まで毎日階段を使うとなると大変ですが、1階分を歩くことや駅のエスカレーターを利用しないだけでも効果が期待できます。
・玄関の段差などを利用して反復ステップ

段差の上り下りに加え、後ろ向き、横向きでのステップで十数回ずつこなすと、普段使わない足の筋力も鍛えられます。
・テレビを観ながらの軽い筋力運動

水の入ったペットボトルの上げ下げ、ダンベルのように使います。
・こまめに家事をする

洗濯物干し、風呂掃除や掃除機かけなどもエクササイズだと思えば楽しく捗りますね!

また、建物に例えると土台となる部分の足元にはアフロスインソールもバランスを整えてくれる効果があり怪我の予防には最適の物です。血液をサラサラにする効果や運動能力向上の効果も期待出来ます。ネットでも販売しており院に来院されていない方でもお求め出来ます。日常での軽い運動にプラスしてバランスを整え、より効果的に行いましょう!!
https://item.rakuten.co.jp/arts-aphros/in-002/
プロゴルファー石川遼選手も愛用しているもので非常にオススメです。

いかがでしたか?
春先の急な運動のリスクと対策をお教え致しました。無理は怪我の元です。上記の運動でしっかりと身体を慣らしてからスポーツ行のうのも良い予防になります。ぜひ行ってみて下さい。

関連記事
  • アーツの製品ブランドAPHROS(アフロス)
  • アーツのオンラインショップ
  • 健康と美容の豆知識
  • NPO法人ナスターレース
  • 札幌市北区の少年サッカー クラブチーム(U-15/U-12) L-WAVE.FC
  • 札幌市北区 教育系キッズストリートダンス クラブエクステンション
  • アシイク アフロス L.WAVE
  • リベルタサッカースクール
  • NPO法人ナスターレース
  • 札幌市北区の少年サッカー クラブチーム(U-15/U-12) L-WAVE.FC
  • 札幌市北区 教育系キッズストリートダンス クラブエクステンション
  • アシイク アフロス L.WAVE
  • リベルタサッカースクール