療整院のロゴ
 
BLOG
療整院から院内・院外の情報を
お届けいたします。

2019.06.07

疲労回復法、教えます!

最近、疲れが取れないと言う声が増えています!
868e1c823ea387737ff11207ebc0c00c_m

ですが、まず疲労と一口に言っても、その種類はさまざまあります。自分の疲れの種類、どうして疲れを感じてしまうかについて、しっかり把握しておきましょう。

疲労の4つの種類

①末梢疲労
中枢(脳)ではない、末梢の部分である身体を動かした後の疲れのことを指します。運動したり長時間立ち仕事だったりすると、身体がだるさを感じます。そのような筋肉疲労がこれに当てはまります。
②眼精疲労
眼精疲労も、目の筋肉を動かしているから起こる末梢疲労じゃないの?と思われるかもしれませんが、実は目が疲れているのではなく自律神経の疲れが原因と言われています。
パソコンやスマホを使っているとき、脳は緊張・興奮状態にあり、交感神経が活発になっています。交感神経優位の状態では、獲物を探す動物の本能として目は遠くを見るようになっています。しかし、たいていの場合スクリーンは目の前にありますよね。近くを見るように指示するのは本来リラックスしているときに優位になる副交感神経です。本来交感神経が活発なはずなのに、無理やり副交感神経に刺激を出す矛盾により、自律神経が疲れてしまうのです。
③中枢性疲労
脳が長時間緊張している状態だと、調整能力がうまく機能しなくなってしまいます。そのせいで倦怠感を感じてしまうのです。疲れてぼんやりしてしまうのも、この中枢性疲労が原因です。
中枢性疲労には、ストレスや睡眠・栄養の不足などによる「生理的疲労」と、病気を原因とする「病的疲労」があります。生理的疲労の場合は生活習慣の乱れを改善することである程度の回復が見込めますが、病的疲労は原因の病気が治らない限り持続するでしょう。
④精神疲労
心が疲れてしまっていつものように機能せず、何事にも無気力になってしまうなどの症状が出てくるのが精神疲労です。原因として、過度なストレスなどが考えられます。

この4つの中で1つでも当てはまる方は
これからご紹介する方法を是非実践してみて下さい!
心身ともに疲れ知らずで健康な生活を手に入れましょう!

解消法ご紹介☆

①睡眠は量より質
最も効果的な疲労回復方法は、やっぱり十分な睡眠をとること。睡眠中は脳が休まり、新陳代謝が行われます。しかし、長時間ひたすら寝ればいいというわけではありません。ぐっすり眠って朝日でシャキっと目覚める、そんな質のよい睡眠が大切です。
②湯船に浸かってリラックス

53b68f52261e28cb0e328b09f968737d_m
疲れているからと、短時間のシャワーで入浴を済ますのはもったいないです。38℃~40℃のぬるめのお湯にゆっくりと浸かることにより副交感神経が刺激されて、質のよい睡眠に導いてくれます。また、血行がよくなって老廃物を排出することができます。湯船に浸かるとリラックス効果があるため、ストレス解消にも役立つでしょう。
③適度に身体を動かす
身体を動かすとよけい疲れてしまいそう…と思うかもしれませんが、全身の血流を促して疲労物質を取り除く効果があるため、身体を軽くほぐしてあげることで疲労回復が期待できます。ちょっとした気分転換にもなり、一石二鳥です。
・ウォーキング
軽い有酸素運動は、筋肉を適度に刺激してくれるだけでなく、心を落ち着かせるセロトニンという脳内物質も分泌されます。
また、自然の中で運動すると、身体的にも肉体的にも疲労を取り除いてくれる効果があります。
・ストレッチ、ヨガ
凝り固まって縮んだ筋肉を伸ばすことで血行がよくなり、全身の筋肉に酸素や栄養がいきわたることで疲労回復が早まります。お風呂上がりに行うとよりいっそう効果が高まるためオススメです。
④効果てきめんな食材
・豚肉
豚肉にはビタミンB群が豊富に含まれています。ビタミンB群は体内のエネルギー生成に使われるため、新陳代謝や疲労回復を促す効果があります。アリシンという成分と一緒に摂ることで吸収が高まるため、アリシンを含む玉ねぎやニンニク、ニラなどの食材と一緒に調理するのがオススメです!
・鶏肉
鶏肉、特にむね肉にはイミダペプチドという成分が豊富に含まれており、科学的に抗疲労効果が高いと証明されています。また、鶏むね肉は他の肉類と比べてさっぱりしているので、疲れていても食べやすい食材です。
・レバー
豚肉に豊富に含まれるビタミンB群ですが、レバーにもビタミンB2がたっぷり含まれています。さらに、全身に酸素を供給するために必要な鉄分も摂ることができるため、疲労回復にぴったりの食材といえます。
・緑黄色野菜、柑橘類の果物
色鮮やかな野菜や酸っぱい果物にはビタミンCが豊富なため抗酸化作用があり、慢性的な疲労の原因にもなる活性酸素を取り除く働きがあります。ビタミンCは鉄分の吸収率もアップさせてくれます。また、お酢などにも含まれるクエン酸は、疲れを和らげる効果があります。
・ナッツ類

05696697cc976f298d41aba6f4e41840_m
アーモンドなどのナッツ類はビタミンEが豊富で、こちらも抗酸化作用により活性酸素を取り除いてくれます。野菜や果物と一緒に摂るとさらなる効果が期待できるので、手軽に食べられるおやつやおつまみとしてはもちろん、サラダの上から散らして食べるのもいいでしょう!

疲れているときは、食欲もあまりないかもしれません。
しかし、やることは非常にシンプルです!
質の高い睡眠、適度な運動、バランスの良い食事の3つになります。この3つを改善することで免疫力が高まり、疲れにくい体質へと改善してくれます!
身体は疲労を回復させるための栄養を欲しています。疲れた身体に効果アリな方法、食材をご紹介致しましたので、しっかり運動して、休んで、栄養をとって元気になりましょう!
みなさん是非行ってみてください!

アフロス バランスバンド

下記のサイトで紹介されているバランスバンドフォーマルを使えば上半身を正常な姿勢に整え、血のめぐりを良くし、スマホやパソコン等からの電磁波もシャットアウトし体に電気を帯びない効果もあり、自律神経を整え、疲労回復の効果がありますので体調不良や睡眠の質が悪いなどと感じらる方はバランスバンドフォーマルを使って予防すると良いですよ!
是非チェックしてみてください!
https://arts-pm.com/band-fm/

関連記事
  • アーツの製品ブランドAPHROS(アフロス)
  • アーツのオンラインショップ
  • 健康と美容の豆知識
  • NPO法人ナスターレース
  • 札幌市北区の少年サッカー クラブチーム(U-15/U-12) L-WAVE.FC
  • 札幌市北区 教育系キッズストリートダンス クラブエクステンション
  • アシイク アフロス L.WAVE
  • リベルタサッカースクール
  • NPO法人ナスターレース
  • 札幌市北区の少年サッカー クラブチーム(U-15/U-12) L-WAVE.FC
  • 札幌市北区 教育系キッズストリートダンス クラブエクステンション
  • アシイク アフロス L.WAVE
  • リベルタサッカースクール