療整院のロゴ
 
BLOG
療整院から院内・院外の情報を
お届けいたします。

2019.07.25

水を2リットル飲むといい!?

皆さん、水を飲むと良いと一度は耳にしたことはありませんか?そこで、今回は水にどんな効果があるか飲み方はどうしたらいいのかをご紹介します!

水

どんな効果があるの!?

・デトックス効果がある
人間の体は排尿や排便する際に不要物を排出しています。しかし、水分が足りていないと排尿する回数や量が少なくなってしまいますので、排出できなかった老廃物が残ってしまいます。残ってしまった老廃物はセルライトなど余分な脂肪として残ってしまいます。
水分補給が増えれば増えるほど体外に排出する尿の量は増えるので、体内に老廃物などの余分な物が残らなくなります。その為、効果的なデトックスを行う事ができるのです。

・お肌のトラブルの改善
水を飲むことによってニキビや吹き出物などのお肌のトラブルを解消する事ができます。体内に老廃物がたまってしまうとニキビや吹き出物が出やすくなってしまいますが、水を飲むことでデトックス効果に繋がるのでニキビや吹き出物が出来にくくなります。
また、新陳代謝が活発になりますので、古い角質を剥がし下から新しい角質に変える事ができるターンオーバーの改善を行う事ができますので、ニキビや吹き出物が出にくい健康的なお肌を手に入れる事ができるのです。

飲み方

水とタオル
・起きた時・食事前に飲む
朝起きたタイミングでお水を飲むと、副交感神経を効果的に起こす事が出来たり、寝ている間に失われた水分を補給する事ができますので血液をサラサラにする効果があります。また、便秘を解消する効果などもありますので、朝起きたら先ずは水を飲むという事を習慣化してください。

食事の前のタイミングにお水を飲むのは、これから食べる食事の量を制限する事が出来るからです。食事中にお水を沢山飲んでしまうと、消化する力を弱めてしまう恐れもありますので食事の前にお水を飲むようにしましょう。

・常温の水をこまめに飲む
基本は、常温の水をこまめに飲む事です。普段よりも大量の水を飲みますので一気に飲んでしまうと続きませんので、なるべくこまめに飲み続けるのがポイントになります。
また、水の温度は常温にしておくのがポイントになります。水は温度によって身体に与える影響が全く違います。冷蔵庫で冷やしたお水を飲んでしまうと身体が冷えて病気に繋がる可能性もあるので必ず常温の水を飲みましょう。

水を飲むのであれば同時に身体の腸内環境を良くしたいとは思いませんか?

サプリメントを一つご紹介させて頂きます。

つる豆
“つる豆のチカラ”
主に三つの栄養素が入ってます。
・イソフラボン
→更年期症状の緩和 骨粗しょう症の予防
・亜鉛
→新陳代謝 エネルギー代謝 免疫反応
・アントシアニン
→視覚機能の改善 眼病予防 メタボ予防

水を沢山飲むのであれば
一緒に腸内環境もよく出来ると
尚いいと思いますのでみなさん良ければ
試して見てください!

身体の中から綺麗にして美しい身体を目指しましょう!!

関連記事
  • アーツの製品ブランドAPHROS(アフロス)
  • アーツのオンラインショップ
  • 健康と美容の豆知識
  • NPO法人ナスターレース
  • 札幌市北区の少年サッカー クラブチーム(U-15/U-12) L-WAVE.FC
  • 札幌市北区 教育系キッズストリートダンス クラブエクステンション
  • アシイク アフロス L.WAVE
  • リベルタサッカースクール
  • NPO法人ナスターレース
  • 札幌市北区の少年サッカー クラブチーム(U-15/U-12) L-WAVE.FC
  • 札幌市北区 教育系キッズストリートダンス クラブエクステンション
  • アシイク アフロス L.WAVE
  • リベルタサッカースクール