療整院のロゴ
 
BLOG
療整院から院内・院外の情報を
お届けいたします。

2019.08.23

寿命=DNA細胞?

皆さんこんにちわ!
体調を崩さず元気に過ごせていますでしょうか?

チャージ
暑さは少しずつ落ち着いてきていますね!
寒暖差がある季節の変わり目は特に風邪を引かないよう注意して下さい。

秋がもう1カ月経つと来ます!
秋は食欲の秋とも言い、旬の食べ物も多いです。
今回は健康寿命を縮める悪い食べ物をお教え致します。

健康寿命を縮める悪い食べ物とは

初めに寿命はDNA細胞と関連があります。
DNA細胞の両側を保護する物質テアメロという長さに関係します。
 
このテアメロが短くなることで細胞が傷つき、短命につながる可能性があります。しかし、私たちの多くが毎日食べたり飲んだりしている食品で、このテロメアが傷つき、短命につながることがあるそうなのです。

テアメロを短くしてしまうNGな食べ物

加工肉

加工肉
 
ソーセージやハムなど加工肉を食べる機会は意外に多いです。加工肉には塩分や化学調味料、保存料などがたくさん混入しています。

赤身肉
 
「スタミナが付く」とステーキや焼肉など、赤身肉を多く食べていませんか? 美味しいですが、食べすぎはNGだそうです。

炭酸飲料

 
炭酸飲料を飲み続けることでテロメアに悪影響が出て、結果的に4.6年も細胞の老化が早まるという実験結果出たそうです。
 
アルコール
 ビール
種類によっては、「1杯くらいなら逆に健康にいい」といわれることもあるアルコール飲料ですが、アルコールもテロメアを短くして老化や短命の原因となるそうです。
 
 
毎日何杯も飲む人とまったく飲まない人では、テロメアの長さが2倍近く違うそうです。
  

以上の食べ物を多く食べる事によって寿命を短くしてしまう可能性があります。食生活を見直して改善し健康に生活していけるようにしましょう!

関連記事
  • アーツの製品ブランドAPHROS(アフロス)
  • アーツのオンラインショップ
  • 健康と美容の豆知識
  • NPO法人ナスターレース
  • 札幌市北区の少年サッカー クラブチーム(U-15/U-12) L-WAVE.FC
  • 札幌市北区 教育系キッズストリートダンス クラブエクステンション
  • アシイク アフロス L.WAVE
  • リベルタサッカースクール
  • NPO法人ナスターレース
  • 札幌市北区の少年サッカー クラブチーム(U-15/U-12) L-WAVE.FC
  • 札幌市北区 教育系キッズストリートダンス クラブエクステンション
  • アシイク アフロス L.WAVE
  • リベルタサッカースクール