療整院のロゴ
 
BLOG
療整院から院内・院外の情報を
お届けいたします。

2019.07.12

ルイボスティーって知ってる?

最近健康志向の方が増え、ノンカフェインの飲み物が流行っています!
そこで今回、ノンカフェインでミネラルが豊富な女性にとって嬉しい効果がたくさんある「ルイボスティー」をご紹介します!

ルイボスティー

*ルイボスティーとは?
南アフリカのマメ科の植物から作られたタンニンが少なく渋みがないお茶です。

 

ルイボスティーの効果

◯美肌、老化防止

活性酵素はストレスや不規則な食生活などが原因で増加し、細胞や組織、血管などを酸化し、錆びつかせます。増加すると、老化が早まったり髪のツヤがなくなる、肌荒れ、しわ・しみ、心筋梗塞、ガンの原因になることがあります。
ルイボスティーにはSOD(スーパーオキシドディスムターゼ)という活性酵素を除去する酵素が含まれているので活性酵素を抑制し、美肌や老化防止、病気の予防に役立ちます。

◯便秘解消

ルイボスティーに含まれるミネラルのひとつマグネシウムは水分の吸収を高めてくれるので便を柔らかくしてくれます。

◯むくみ、冷え

ルイボスティーに含まれるミネラルがリンパの流れを良くしてくれたり、新陳代謝がアップし、体温が上がるので冷えにも効果的です。

◯貧血予防

血液を作るのに必要な鉄分や亜鉛が含まれているので貧血を予防してくれます。

◯アトピーや花粉症の軽減

アレルギーを引き起こすヒスタミンの生成を抑えてくれるためアレルギー症状を和らげる効果があります。

ほかにも甘いケーキやお菓子などに大量に含まれている「精白された砂糖」を控えることでアトピーや花粉症の症状を軽減することができます!
甘いものをとると血糖値が急に上がります。その上がった血糖値を下げるのにインスリンが分泌されます。ですが、急に血糖値が上がるためインスリンが大量に分泌されてしまい、血糖値が下がりすぎてしまうことも‥。そして、下がりすぎてしまった血糖値を上げるためにコルチゾールが分泌されます。このコルチゾールは、アレルギー症状を和らげる働きがあります。お菓子を食べすぎによってコルチゾールが無駄に使われてしまうので控えるようにしましょう!

スイーツ ×

これから暑い日が続き水分補給が大切になってきます。冷たいものばかりをとって体を冷やさないよう温かくて体に嬉しい効果がたくさんあるルイボスティーをぜひ飲むようにしましょう!

関連記事
  • アーツの製品ブランドAPHROS(アフロス)
  • アーツのオンラインショップ
  • 健康と美容の豆知識
  • NPO法人ナスターレース
  • 札幌市北区の少年サッカー クラブチーム(U-15/U-12) L-WAVE.FC
  • 札幌市北区 教育系キッズストリートダンス クラブエクステンション
  • アシイク アフロス L.WAVE
  • リベルタサッカースクール
  • NPO法人ナスターレース
  • 札幌市北区の少年サッカー クラブチーム(U-15/U-12) L-WAVE.FC
  • 札幌市北区 教育系キッズストリートダンス クラブエクステンション
  • アシイク アフロス L.WAVE
  • リベルタサッカースクール