療整院とは
療整院の顧客満足率96.8%へのこだわり治る整骨院。札幌唯一、無痛の脳反射を利用した施術をその場で実感でき、長年の肩こり・腰痛の原因を解決!市内に7店舗を展開し、他を圧倒するトータル臨床経験85万人から生まれた技術。著名人やトップアスリートから直接オファーをいただいている技術で施術いたします。
企業理念
私達は、時代のニーズに合わせて技術、知識、対応を常に意識し追及する。
私達は、患者様、スタッフ、その家族など療整院に関するすべての方々の喜びを追及し最善の行動をする。
私達は、昨日より今日、今日より明日と成長するために自分の可能性を追求し夢を実現させる。
代表の想い
療整院代表北川 尚史
代表の想い 
高校2年の時にサッカーの試合中に相手選手にタックルをかけられて、膝を強く負傷してしまいました。その後通院し、レントゲン・MRIなど様々な検査をし、膝の靭帯が伸びているということが分かり、病院では「靭帯が伸びているから患部に湿布と電気治療。あとは薬で様子を見ましょう。」と言われ、私はビックリしました。
 
患部にも触らないで、湿布と電気で治るの? 目も合わせないで流れ作業の様に診察され、納得できる説明もないため、本当は『私は機械ではないですよ。ひとりの人間です』と言いたかったのですが、先生の強い口調に何も言えませんでした。そのまま1週間経ちましたが、やはり痛みはなくなりませんでした。高校2年の大切な試合を控えたこの時期の練習を休むのはチームメイトに気が引ける為、様々な整骨院・カイロ・マッサージ・病院に行きましたが、症状の程度を診る検査をしない、治療は電気とマッサージだけ、中には丁寧に説明してくれる所もありましたが、治療前後の検査もなく終わるなど様々な施術があるのだと知りました。大学にはサッカーの推薦で入りましたが、怪我をした時の対処が遅かったことで同じ所をケガする癖になり、サッカーを本気で続けられなくなりました。
 
もし、あの時に対処が良ければ、「もう私みたいな人を作りたくない」。そんな想いで大学を中退し、この業界に入り、ありとあらゆる勉強をしました。良い先生がいると聞けば、全国を飛び回りました。そして、遂に赤ちゃんからマタニティ、スポーツ選手や様々な痛みに対応することのできるオリジナルの《REXタキオン手技療法》を開発しました。痛みは表情をこわばらせたり、判断をにぶらせたり、イライラしやすくもさせます。そんな体の状態で生活を繰り返していると、生活も楽しめないと思います。
療整院代表
北川 尚史
ひとりひとり的確に
療整院はそんな痛みを取り除き・1人1人に合った施術をします。更にその先の健康を全力で提供出来るようにしています。だからこそ、説明は丁寧に分かりやすく、電気のみの施術はせず、手技療法中心の患者様が納得する施術を提供します。
 
私達には「西洋医学だから。東洋医学だから。」という考えはありません。皆さんが喜んでいただけるなら、良いものをどんどん取り入れて、今よりももっと成長していく事を約束します。
私達は患者様想いの素晴らしい医師・歯科医師・管理栄養士などと連携し、健やかな生活を求め、皆様の喜ぶ顔を追い求めます。